コオロギバー(バグモ)の評判や味はおいしい?栄養価や通販以外に買える場所も調査!

京都のベンチャー企業「BugMo(バグモ)」が、コオロギの粉末を1本に約50匹分練り込んだプロテインバーを開発しました。

たんぱく質やオメガ3脂肪酸、ビタミンなど栄養素も豊富で「環境にも人にも優しい」ということです。

コオロギというと佃煮とかあるので食べれるのは知っていますが、ちょっと抵抗あるけど気になりますよね?

そこで今回は、

  • コオロギバー(バグモ)の評判や味
  • コオロギバー(バグモ)の栄養価や通販以外に買える場所

についてまとめていきます。

コオロギバー(バグモ)の評判や味はおいしい?

それでは、早速気になる評判や味について紹介します。

公式の情報では、味はチョコレートと抹茶の2種類で、レーズンなどのドライフルーツやナッツ類も入っています。

一般的にコオロギの味については、ナッツっぽい、土っぽい風味がするとのこと。

また、日本人の馴染みのあるものでは「きな粉」に近い風味、とも公式で表現されていました。

口コミでは、チョコレート味はチョコレートで、抹茶味のほうも抹茶味というそのままの意見がありました。

おいしいのか?というところですが、美味しい!というほどではなく、まずくはないという表現が合うとのことです。

あとは、コオロギと聞くと美味しく感じないという意見もあります。

極端に美味しいまずいというふうに意見は分かれておらず、賛否両論でした。

味についてはコオロギということを意識しなければ、普通の栄養補助食品というイメージですね。

極端に虫嫌いの人であれば食べられないかもしれませんね笑

コオロギバー(バグモ)の栄養価や通販以外に買える場所は?

ここからは、コオロギバーの栄養と買える場所について紹介していきます。

コオロギバー(バグモ)の栄養価

タンパク質 10g
脂質 7g
炭水化物 27g
ビタミンB12 24mcg
ビタミンB6 0.09mg
カルシウム 22.7mg
食物繊維 3.1g
オメガ3脂肪酸 39mg
鉄分 1.5mg
マグネシウム 30.6mg
亜鉛 0.69mg
BCAA
(必須アミノ酸9種)
ロイシン484.4mg
イソロイシン288.4mg
バリン405.6mg

これは抹茶味の栄養価ですが、チョコレート味も大差ありません。

しかもグルテンフリーです。スペックはかなりいいプロテインバーですね。

コオロギバー(バグモ)の通販以外に買える場所

通販以外に調べてみると、京都や大阪、兵庫などのスポーツジムやスーパーに卸しているという情報はありますが、具体的な店舗名の情報はありませんでした。

購入できるところは通販だと公式のサイトで買うことができるので、ぜひとも食べてみたいという方は公式より購入してみてはいかがでしょうか。

おわりに

今回は、コオロギバーの評判や味に栄養価や買える場所についてまとめてみました。

評判については賛否両論ですが、まずいという意見でも食べられないというほどではありませんでした。

栄養価についてはかなりいいので、味より栄養を取りたい人におすすめですね。

ホワイトデーも近いので、コオロギバーのチョコレート味なんて候補にしてみてはいかがでしょうか笑

直近の注目イベントをピックアップ!!

ベストアーティストの特集記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。