ワールドカップバレー2019男子のメンバー一覧!注目選手やキャプテンも紹介!

10月1日からFIVAワールドカップバレーボール2019の男子の試合が開幕します。

今回のワールドカップバレーは2020の東京五輪につながる重要な大会です。

これから始まる男子の日本代表の出場メンバーが気になりますよね。

そこで今回は、

  • FIVAワールドカップバレーボール2019男子の出場メンバー
  • FIVAワールドカップバレーボール2019男子メンバーの注目選手

について書いていきます。

FIVAワールドカップバレー2019男子の出場メンバー

日本代表から選出されたワールドカップバレー男子に出場するメンバーです。

出場メンバーは16名で、各試合ごとに14名が選ばれます。

背番号 選手 ポジション 所属
1 清水邦広 オポジット パナソニックパンサーズ
3 藤井直伸 セッター 東レアローズ
4 大竹壱青 オポジット パナソニックパンサーズ
5 福澤達哉 アウトサイドヒッター パナソニックパンサーズ
6 山内晶大 ミドルブロッカー パナソニックパンサーズ
8 柳田将洋 アウトサイドヒッター United Volleys
10 古賀太一郎 リベロ ウルフドッグス名古屋
11 西田有志 オポジット ジェイテクトSTINGS
12 関田誠大 セッター 堺ブレイザーズ
13 高野直哉 アウトサイドヒッター 堺ブレイザーズ
14 石川祐希 アウトサイドヒッター Kioene Padova
15 李博 ミドルブロッカー 東レアローズ
16 高橋健太郎 ミドルブロッカー 東レアローズ
17 久原 翼 アウトサイドヒッター パナソニックパンサーズ
20 小野寺太志 ミドルブロッカー JTサンダーズ広島
22 山本智大 リベロ 堺ブレイザーズ

FIVAワールドカップバレー2019男子のキャプテンと注目選手

ワールドカップバレー2019男子のキャプテン

男子のキャプテンは8番の柳田将洋選手です。

  • 生年月日:1992年7月6日
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 身長/体重:187cm/72kg
  • スパイクジャンプ:335cm
  • ブロックジャンプ:315cm
  • 利き手:右

柳田将洋は2018年より日本代表の主将を務めていて、人気の選手ですよね。

現在の所属はドイツ1部リーグのUnited Volleysです。

柳田将洋はパワーとスピードがあるサーブが特徴です。

スピードは120km/hあると言われています。

このスピードでパワーが落ちないので、世界トップクラスのジャンプサーブと言われています。

ワールドカップバレー2019男子の注目選手

柳田将洋も注目選手の一人なのですが、14番のエース石川祐希選手も注目選手ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

石川祐希 Yuki Ishikawaさん(@yuki_ishikawa_official)がシェアした投稿

  • 生年月日:1995年12月11日
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 身長/体重:192cm/84kg
  • スパイクジャンプ:351cm
  • ブロックジャンプ:330cm
  • 利き手:右

石川祐希はVリーグの所属ではなく、世界最高峰とされるバレーボールリーグ、イタリア・セリエAのパッラヴォーロ・パドヴァで活動しています。

アイドル的な人気で女性ファンも多く獲得していますが、実力は「男子バレー界の10年に1度の逸材」と言われています。

特徴は高い打点からのスパイクです。

最高到達点351cmからのスパイクの威力は120km/hを超えています。

スピードだけではなく、柔軟性と体幹力から空中で最適なコースに打ち分けることができます。

ワールドカップでは石川祐希のスパイクが決まる瞬間が楽しみですね。

おわりに

今回は、ワールドカップバレー2019男子の出場メンバーについてまとめてみました。

男子の出場メンバーは16名が選出されました。

キャプテンはドイツのUnited Volleysに所属している柳田将洋です。

注目選手はキャプテンの柳田将洋や石川祐希がいます。

柳田将洋のサーブや石川祐希のスパイクが日本代表の武器となります。

これから始まるワールドカップでの活躍が楽しみですね。

直近の注目イベントをピックアップ!!

↓FIVAワールドカップバレー男子の特集記事はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。