山崎泰子(島根県)の経歴やプロフィールは?高校や大学と夫や家族も調査!

任期満了に伴う島根県知事選が21日告示され、いずれも無所属の新人で、市民団体副代表、山崎泰子氏、元総務省官僚、丸山達也氏、元同県安来市長、島田二郎氏、元消防庁次長、大庭誠司氏の4人が立候補しました。

立候補者のひとり、山崎泰子氏(57)は「みんなでつくる島根の会」という政治団体の副代表ですが、どんな人物なのでしょうか。

そこで今回は、

  • 山崎泰子氏のプロフィールや家族に学歴
  • 山崎泰子氏の経歴

についてまとめてみました。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

山崎泰子(島根県松江市)の出身プロフィールや大学に夫や家族

それでは、山崎泰子氏のプロフィールについて紹介します。

  • 名前:山崎 泰子(やまさき やすこ)
  • 生年月日:1962年
  • 年齢:57歳(2019年3月現在)
  • 出身:岡山県岡山市
  • 大学:島根大学
  • 現職:新日本婦人の会島根県本部会長
  • 所属:無所属
  • 推薦:共産党

山崎泰子氏の学歴としては、出身高校は公表されていませんが、大学は島根大学教育学部の出身です。

偏差値は47.5の国立大学なので、高校は出身の岡山県内の普通科の高校だった可能性が高いですね。

家族については、夫と息子2人娘1人の5人家族です。

旦那さんは一般の方なのか情報は公表されていませんでした。

お子さんのうち2人は県外に出ているということなので、大学生や社会人くらいの年齢ということですね。

山崎泰子(島根県松江市)の経歴

ここからは、山崎泰子氏の経歴について紹介します。

山崎泰子氏は、1984年3月に島根大学教育学部を卒業し、1986年まで岡山、松江両市で小学校の講師をしていました。

現在は、

  • みんなでつくる島根の会副代表
  • 新日本婦人の会島根県本部会長
  • 松江市男女共同参画ネットワーク代表
  • 松江市男女共同参画審議会委員
  • 島根県原子力発電所周辺環境安全対策協議会委員
  • 松江市原子力発電所周辺環境安全対策協議会委員
  • 原発ゼロを求める島根の会共同代表
  • 原発再稼働反対金曜日行動事務局長
  • 安保法制 (戦争法) 廃止を求める島根総がかり行動実行委員会世話人

などの政治団体に所属して活動しています。

また、2017年の松江市長選挙に出馬していますが、落選しています。

おわりに

今回は、山崎泰子氏のプロフィールと学歴や経歴などについて紹介しました。

山崎泰子氏は18歳で島根大学に入り、卒業後は1986年まで岡山、松江両市で小学校の講師をしていました。

現在は政治団体に所属して活動しています。

山崎泰子氏はは島根原子力発電所2号機の再稼働反対などを掲げています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。