鈴木加奈子(三重県知事選)の経歴やwikiプロフィールは?高校学歴や出身も調査!

21日告示された三重県知事選に、3選を目指す現職の鈴木英敬氏(44)と新人で元同県玉城町議の鈴木加奈子氏(79)の一騎打ちの戦いとなりました。

鈴木加奈子氏は79歳の新人ということで、どんな人物なのかが気になりました。

そこで今回は、

  • 鈴木加奈子のプロフィール
  • 鈴木加奈子の経歴

についてまとめてみました。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

鈴木加奈子(三重県知事選)の出身やwikiプロフィール

それでは、鈴木加奈子氏のプロフィールについて紹介します。

  • 名前:鈴木 加奈子(すずき かなこ)
  • 生年月日:1939年7月10日
  • 年齢:79歳(2019年3月現在)
  • 出身:三重県度会郡玉城町
  • 学歴:三重県立松阪工業高校
  • 現職:市民団体県会長
  • 所属:無所属
  • 推薦:共産党

鈴木加奈子氏の出身は三重県度会郡玉城町となっていますが、生まれは中国でした。

1946年8月に終戦後中国より父の故郷へ引き上げているということなので、お父さまは三重県の方なんですね。

現在79歳ですが、知事選については、年齢を重ねているからこそ安倍政権のやろうとしている事に腹を立てており、いまやらねばいつやる、の思いで立候補したとのことです。

鈴木加奈子の学歴や経歴

ここからは、鈴木加奈子氏の学歴や経歴について紹介します。

鈴木加奈子氏は、1957年に東洋紡績株式会社附属看護婦学校を卒業し、その後、三重県立松阪工業高等学校の普通科に進学しています。

大学には進学せずに高校を卒業した1961年から員弁郡大安町立成章中学校に養護教諭として勤務しています。

1975年9月~2011年9月の36年間玉城町町議会議員を務めています。

昨年の2018年12月に三重県知事選に立候補を表明し現在に至ります。

現在の主な活動として、

  • 三重県生活と健康を守る会連合会会長
  • 老人ホーム高砂寮サービス評価委員
  • 新日本婦人の会玉城支部 支部委員

を務めています。

おわりに

今回は、鈴木加奈子氏のプロフィールや経歴について紹介しました。

鈴木加奈子氏は生まれは中国ですが、戦後父親の故郷に戻ってきています。

三重県では玉城町町議会議員を36年間務めてきました。

知事選では政策として、医療費窓口無料化の範囲拡大や知事の退職金廃止などを掲げています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。