統一地方選2019大阪府知事選の日程と期日前投票や立候補者一覧と公約

3月21日平成最後の選挙となる統一地方選で11の道府県の知事選挙が告示されました。

大阪府知事選には元府副知事の小西禎一氏(64)と前大阪市長の吉村洋文氏(43)の2人が立候補を届け出ました。

今回は、この2人の立候補者についてまとめていきます。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

統一地方選2019大阪府知事選の日程と期日前投票

統一地方選2019大阪府知事選の日程

投開票日 平成31年4月7日(日曜日)
投票時間 午前7時から午後8時まで

統一地方選2019大阪府知事選の期日前投票

開始日 平成31年3月22日(金曜日)
終了日 平成31年4月6日(土曜日)
時間 8時30分~20時00分(土曜日・日曜日を含む)
投票日まえの6日間については、終了時刻を1時間延長しています(21時まで)。

※ただし、平野区のコミュニティプラザ平野(平野区民センター)は、9時30分~17時30分。

場所 選挙人名簿に登録されている市区町村の期日前投票所

統一地方選2019大阪府知事選の小西禎一のプロフィールとマニフェスト(公約)

ここからは、小西禎一のプロフィールとマニフェストを紹介します。

統一地方選2019大阪府知事選小西禎一のプロフィール

  • 名前:小西禎一(こにし ただかず)
  • 生年月日:1954年5月9日
  • 年齢:64歳(2019年3月現在)
  • 出身:兵庫県加西市
  • 学歴:東京大学法学部
  • 前職:大阪府副知事
  • 現職:大阪府社会福祉協議会会長
  • 所属:無所属
  • 推薦:自民党、公明党府本部

統一地方選2019大阪府知事選小西禎一のマニフェスト(公約)

スローガン:成長を分かち合える大阪

  • 子どもたちの未来が輝く大阪の実現
  • 大阪の強みや魅力に磨きをかけた大阪産業の飛躍
  • 人口減少社会にも持続することができる地域づくりの推進
  • 大阪北部地震・台風21号を教訓とした災害対策高齢者、障がい者などすべての人が生き生きと暮らせる地域共生社会の実現
  • 健康で安心して暮らせる大阪
  • 大阪らしい都市魅力の向上
  • 2025大阪・関西万博の成功
  • 府庁改革の新たな展開
  • 都構想に終止符

統一地方選2019大阪府知事選の吉村洋文のプロフィールとマニフェスト(公約)

ここからは、吉村洋文のプロフィールとマニフェストを紹介します。

統一地方選2019大阪府知事選吉村洋文のプロフィール

  • 名前:吉村 洋文(よしむら ひろふみ)
  • 生年月日:1975年6月17日
  • 年齢:43歳(2019年3月現在)
  • 出身:大阪府河内長野市
  • 学歴:九州大学法学部
  • 前職:大阪市長
  • 現職:大阪維新の会政務調査会長
  • 所属:大阪維新の会

統一地方選2019大阪府知事選吉村洋文のマニフェスト(公約)

スローガン:大阪の成長を止めるな。大阪をひとつに

  • 「大阪都構想」(府市統合・特別区設置)の実現
  • 「副首都大阪」としての地位の確立
  • 大阪府と大阪市の広域行政機能を一元化(府市統合)することで、大阪の都市力を強化し、一人の首長(リーダー)のもとで、成長戦略を迅速に実行できる行政の仕組みを構築します。
  • 大阪市域を特別区に再編し、いまの行政区長とは異なり、選挙で選ばれた区長が住民の意見を反映したきめ細やかな施策を実行し、住民自治の拡充を図ります。
  • 上記を実現するため、大都市制度(特別区設置)協議会で、制度設計図である協定書をまとめ上げ、両議会で可決した後、大阪市民による住民投票を実施します。
  • 西日本の中心都市として企業集積を図るとともに、首都機能の一部移転などを国に対して要望していきます。

おわりに

今回は、統一地方選2019の大阪府知事選の日程と立候補者についてまとめてみました。

大阪府知事選の投開票は4月7日です。

大阪府知事選は日本維新の会と主要与野党が全面対決する「維新対反維新」です。

都構想の是非が問われる選挙となりそうですね。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。