西川一誠の妻や息子にプロフィールは?知事の評判や学歴経歴も調査!

統一地方選挙の前半戦となる県知事選挙が21日告示され、福井県では現職と新人合わせて3人が立候補しました。

現職の西川一誠氏(74)は今回の知事選で5選を目指しています。

西川一誠氏は4期16年にわたり知事を務めてきたので、経歴や評判などについて気になりました。

そこで今回は、

  • 西川一誠のプロフィールや家族
  • 西川一誠の評判や経歴

について書いていきます。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

西川一誠の学歴wikiプロフィールと妻や息子家族

それでは、西川一誠氏のプロフィールや家族について紹介します。

西川一誠のプロフィールと学歴

  • 名前:西川 一誠(にしかわ いっせい)
  • 生年月日:1945年1月2日
  • 年齢:74歳(2019年3月現在)
  • 出身:福井県丹生郡越前町
  • 大学:京都大学法学部
  • 前職:福井県副知事
  • 現職:福井県知事、関西大学政策創造学部客員教授
  • 所属:無所属
  • 推薦:立憲民主党県連合、国民民主党県連、自民党一部

学歴として高校は、福井県立丹生高等学校を卒業しており、京都大学法学部に入っています。

福井県立丹生高等学校の偏差値は47と高い方でもなく福井県でも中くらいのレベルです。

大学は京都大学なので西川一誠氏の高校入学時はもっとレベルが高かった可能性がありますね。

当時も今と同じくらいであれば、かなり努力して京都大学に入ったのではないでしょうか。

西川一誠の家族

家族構成は、妻と子供は二男一女です。

一般の方ということで、名前や詳しい情報は公表されていないんですね。

西川一誠氏は、頭の上がらない人に、妻を挙げているので、家での立場は奥さまが上という感じがしますね。

西川一誠知事の経歴や評判

ここからは、西川一誠氏の経歴や知事としての評判について紹介します。

西川一誠の経歴

  • 1968年4月に自治省に入省。
  • 1995年に栗田幸雄福井県知事の下で副知事に就任し、2002年に退任し、2003年4月に福井県知事選挙に無所属で出馬し、初当選。
  • 2007年4月、福井県知事2期目当選
  • 2011年4月、福井県知事3期目当選
  • 2015年4月、福井県知事4期目当選

西川一誠氏は自治省に入省し30年近く官僚を務め、本省勤務の他香川県、茨城県、福井県、国土庁への出向も経験しています。

2003年に福井県知事に初当選してから、16年間知事を務めています。

西川一誠の評判

Twitterの投稿を調べてみましたが、評判や評価に関することはほとんどなく、アンケートのように認知されていないか県民の関心が薄いのではないでしょうか。

おわりに

今回は、西川一誠氏のプロフィールや家族に知事の評判や経歴についてまとめてみました。

西川一誠氏は中高からのエリートコースという学歴ではありませんが、京都大学を卒業しています。

これまでで16年にわたって福井県知事を務めているので、西川県政の是非が問われそうですが、アンケートのようにこれまでの実績は認知されていない可能性がありますね。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。