中島伸子(井村屋)バイトから社長までの経歴や年収は?出身やプロフィールも調査!

2月22日井村屋グループが4月1日付中島伸子副会長(66)が新社長に就くことを発表しました。

井村屋というと「あずきバー」が有名な食品メーカーで中島伸子氏はアルバイトを経て新社長になるとのことです。

アルバイトから新社長までになった中島伸子氏というのはどういう人か気になりますよね。

そこで今回は、

  • 中島伸子(井村屋)のバイトから社長まで経歴や年収
  • 中島伸子(井村屋)の出身やプロフィール

についてまとめていきます。

中島伸子(井村屋)のバイトから社長までの経歴や年収

井村屋グループでは女性が社長を務めるのは1896年の創業以来初ということです。

それでは、井村屋の新社長となる中島伸子の経歴や年収を紹介します。

中島伸子(井村屋)の経歴

  • 1978年11月 井村屋製菓株式会社(現井村屋グループ株式会社) 入社
  • 1998年4月 北陸支店長
  • 2003年4月 関東支店長、執行役員
  • 2008年4月 上席執行役員
  • 2008年6月 取締役
  • 2011年6月 常務取締役
  • 2013年6月 専務取締役
  • 2017年4月 代表取締役副社長
  • 2018年4月 代表取締役副会長

中島伸子氏は25歳で正社員登用試験を受けて入社しています。

アルバイトからなので経歴の1978年より前から勤務していたんですね。

正社員として入社してから役20年で北陸支店長となり、そこからは女性初の取締役や副社長、副会長を歴任してきたことが分かります。

このような人事はまさに井村屋グループの人事方針である「成長する機会の提供」、「公正な評価と処遇」が表れているのではないでしょうか。

中島伸子(井村屋)の年収

次に年収ですが、公開されている有価証券報告書から確認できる報酬は、およそ2千640万円でした。

これは井村屋グループの役員報酬です。

さらに井村屋グループの株主でもあるので、資産で考えるともっと金額は大きくなりますね。

今の株価が2,435円(2019年2月23日現在)で、保有株式は10,000株なので2千435万円です。

現時点では年収と同じくらいの資産になりますね。

中島伸子(井村屋)の出身やプロフィール

ここでは、中島伸子氏のプロフィールを中心に紹介していきます。

  • 名前:中島 伸子(なかじま のぶこ)
  • 生年月日:1952年11月8日
  • 出身地:新潟県

20歳のときは学生だったという情報があるので、最終学歴は大学の可能性がありますが、出身大学の情報はありませんでした。

結婚後にアルバイトを募集していた自宅近くの井村屋で働き始めたとのことなので、学生時代から勤務していたのではなく、結婚してから井村屋に勤務していることが分かります。

おわりに

今回は、中島伸子氏のバイトから社長までの経歴や年収と出身やプロフィールについてまとめてみました。

中島伸子氏は結婚してからアルバイトとして勤務し社長にまでなったことが分かりました。

まさに井村屋グループの人事方針を表すような経歴と感じました。

これからの井村屋グループがどのようになっていくのかも楽しみなのではないでしょうか。

1 個のコメント

  • 福井の杼木明美ですおめでとうございます。懐かしくメールしました。お身体気をつけって頑張ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。