丸山達也(島根県)の経歴や出身プロフィールは?学歴や妻や息子も調査!

任期満了に伴う島根県知事選が21日告示され、いずれも無所属の新人で、市民団体副代表、山崎泰子氏、元総務省官僚、丸山達也氏、元同県安来市長、島田二郎氏、元消防庁次長、大庭誠司氏の4人が立候補しました。

丸山達也氏は元総務省官僚ということですが、どんな人物か気になったので、調べてみました。

そこで今回は、

  • 丸山達也氏のプロフィールや学歴に家族
  • 丸山達也氏の経歴

について書いていきます。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

丸山達也の出身プロフィールや大学に家族

それでは、丸山達也氏のプロフィールや家族について紹介します。

丸山達也のプロフィールや学歴

  • 名前:丸山 達也(まるやま たつや)
  • 生年月日:1970年3月25日
  • 年齢:49歳(2019年3月現在)
  • 出身:福岡県八女郡広川町
  • 大学:東京大学法学部
  • 前職:総務省消防庁国民保護室長
  • 所属:無所属

学歴としては高校は久留米大学附設高等学校を卒業しており、東京大学法学部に進学しています。

偏差値が76で福岡県ではトップで、日本でもトップクラスの高校です。

有名人だと、あの孫正義さんや堀江貴文も卒業生なんです。

偏差値もですが卒業生を見てもエリート校というのがわかりますね。

丸山達也の家族

丸山達也氏の家族についてですが、妻と2男1女の5人家族です。

子供は大学生の長男と高校2年生の次男に中学2年生の長女がいます。

家族の仲が良く、25日には丸山達也氏の誕生日を祝い、知事選も家族勢ぞろいで演説に参加しています。

丸山達也の経歴

それでは、丸山達也氏の経歴について紹介します。

  • 1992年3月:東京大学法学部卒業
  • 1992年4月:自治省(現在の総務省)入省
  • 2003年4月:埼玉県総務部財政課長
  • 2005年4月:総務省自治財政局交付税課課長補佐
  • 2009年4月:長野県飯田市副市長
  • 2011年6月:総務省情報流通行政局地域放送推進室長
  • 2013年4月:島根県環境生活部長
  • 2014年4月:島根県政策企画局長
  • 2016年4月:総務省消防庁国民保護室長
  • 2017年7月:地方公共団体金融機構地方支援部長
  • 2018年12月:総務省退職

1992年に東京大学法学部卒業後、現在の総務省に入省。

それから埼玉県、長野県、埼玉県、島根県に出向し、今回の知事選に立候補する意向を固め2018年12月に総務省を退職しています。

おわりに

今回は、丸山達也氏のプロフィールや家族と経歴などについてまとめてみました。

丸山達也氏は久留米大学附設高等学校を卒業し、東京大学法学部を出たエリートです。

家族構成は妻と2男1女で、演説に駆けつけるくらい仲が良く、家族そろって選挙に参加しています。

丸山達也氏は、子育て環境の充実や産業基盤の強化などを公約に掲げています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。