前川清成の経歴やwikiプロフィールは?出身大学や法律事務所の評判を調査!

21日告示された奈良県知事選に、新人で前参院議員の前川清成氏(56)と新人で医師の川島実氏(44)、現職の荒井正吾氏(74)の現職と2新人の争いが確定しました。

前川清成氏は参院議員を務めた経験があるということで、どんな人物なのか気になりました。

そこで今回は、

  • 前川清成氏の経歴やプロフィール
  • 前川清成氏の法律事務所の評判

についてまとめてみました。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

前川清成の学歴経歴やwikiプロフィール

それでは、前川清成氏のプロフィールや経歴について紹介します。

前川清成のプロフィールと学歴大学

  • 名前:前川 清成(まえかわ きよしげ)
  • 生年月日:1962年12月22日
  • 年齢:56歳(2019年3月現在)
  • 出身:奈良県橿原市
  • 学歴:関西大学法学部
  • 前職:参議院議員
  • 現職:弁護士
  • 所属:無所属

高校は関西大学第一高等学校に入学しており、大学は関西大学法学部です。

高校からそのまま大学に内部進学しています。

関西大学第一高校を卒業した人にはアナウンサーやスポーツ選手、政治家など多くの有名人がいます。

お笑い芸人のジャルジャルの2人もこの高校なんですね。

前川清成の経歴

1987年に司法試験に合格。

1990年に大阪弁護士会に弁護士登録。

以後、経済産業省近畿経済局顧問弁護士(消費者相談担当)や大阪弁護士連合会消費者保護委員会副委員長、日本弁護士連合会評議員等を歴任し、主に消費者問題を手掛けた。

2004年参議院議員初当選。当時の公約として掲げた、サラ金金利の引き下げや国会議員年金の廃止に取り組み実現。

2010年参議院選挙に再選、参議院経済産業委員長や内閣府副大臣を歴任。

東日本大震災後は、被災者へ支給される支援金、義援金への差し押さえを禁止する議員立法を成立させ、また復興副大臣として「二重ローン」対策に取り組む。

経歴としては弁護士の活動と政治家としての活動は半々くらいですね。

弁護士として消費者問題を多く扱っていたということですが、政治家での活動にも活かされているような経歴です。

前川清成の法律事務所の評判

前川清成氏の法律事務所の口コミや評判について調べてみました。

口コミは1件だけでしたが、親切な弁護士さんのイメージですね。

子どもの事なのでなかなか言いにくかったけれど、親身になって聞いてくださり、本人と話すときも上からではなく、難しい言葉もきちんと説明して下さいました。また、疑問もその都度答えてくださり、安易な耳触りの良い事は言わず、いろんなパターンをしまして上での進め方もよかったです。本人も最初は緊張したけれど絶大な信頼ができたと言っています。その後も、まめに進捗状況の連絡もあり、急な要件でもすぐに対応してくださいました。

40代女性

出典)弁護士ドットコム 前川 清成弁護士への感謝の声 https://www.bengo4.com/nara/a_29201/l_119944/voice/

消費者問題を手掛けていただけに、企業より消費者の問題に強い法律事務所なのではないでしょうか。

おわりに

今回は、前川清成氏のプロフィールや経歴に法律事務所の評判について調べてみました。

前川清成氏は関西大学出身で卒業後弁護士になっています。

弁護士として15年ほど活動し、政治家になっています。

事務所の評判では弁護士として親切な印象でした。

今回の知事選では知事退職金の廃止を掲げ、そのお金を教育や福祉など県民の暮らしのために使うことを主張しています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。