井上洋(鳥取県)の経歴やプロフィールは?高校や大学の学歴や妻家族も調査!

任期満了に伴う鳥取県知事選が21日告示され、現職の平井伸治氏(57)、新人の福住英行氏(43)と井上洋氏(70)の3人が立候補しました。

新人の井上洋氏(70)は貿易事務所代表という肩書なのですが、どんな人物なのでしょうか。

そこで今回は、

  • 井上洋氏のプロフィールや学歴に家族
  • 井上洋氏の経歴

についてまとめてみました。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

井上洋の出身プロフィールや大学に家族

それでは、井上洋氏のプロフィールや学歴などについて紹介していきます。

  • 名前:井上 洋(いのうえ ひろし)
  • 生年月日:1949年
  • 年齢:70歳(2019年3月現在)
  • 出身:鳥取県
  • 大学:東京経済大学
  • 現職:貿易事務所代表
  • 所属:無所属

井上洋氏の学歴として高校は公表されていませんでしたが、出身が鳥取なので、大学に進学していることから、鳥取県内の普通科の高校を卒業しているのではないでしょうか。

大学は東京経済大学を卒業しています。

東京経済大学は私立の偏差値50.0~52.5の大学です。

卒業生の中にはミュージシャンのスガシカオさんやお笑い芸人の川村エミコさん(たんぽぽ)などがいます。

家族については、井上洋氏は2回フランスに住んでいたことがあり、フランス人のドミニクさんという奥さまがいます。

お子さんについては、ドミニクさんとの間に娘がいることが分かりました。

井上洋氏の年齢を考えるとお子さんは40代くらいでしょうか。

また、インタビューの中で、「子育てに専念するため勤めていた商社を退職」と回答していますが、井上洋氏が子育てをしていた時代では珍しいですよね。

今でいうイクメンだったんですね。

井上洋氏の経歴

ここからは、井上洋氏の経歴について紹介していきます。

あまり詳しい経歴は公表されていませんでしたが、前述の家族に関するインタビューからは、商社に勤めていたことが分かります。

その後、井上貿易事務所を立ち上げ代表をしているのではないでしょうか。

国内および海外での豊富な国際ビジネスの経験があり、現在は貿易コンサルタントをしています。

「やさしくわかる貿易事務のしごと」(日本実業出版社)という書籍も出版しています。

過去の選挙では、

  • 第46回衆議院議員選挙(鳥取1区)
  • 第23回参議院議員選挙(鳥取選挙区)

に出馬していますが、いずれも落選しています。

おわりに

今回は、井上洋氏のプロフィールや学歴に経歴などを紹介しました。

井上洋氏は鳥取県出身で東京経済大学を卒業しています。

経歴は商社で勤めていた経験があり、現在は井上貿易事務所で貿易コンサルタントをしています。

井上洋氏は、県産品の輸出などを通じた県民所得向上の必要性などを訴えています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。