福住英行の経歴やプロフィールは?高校や大学の学歴や妻や家族も調査!

任期満了に伴う鳥取県知事選が21日告示され、現職の平井伸治氏(57)、新人の福住英行氏(43)と井上洋氏(70)の3人が立候補しました。

新人の福住英行氏(43)は共産党県役員なのですが、どんな人物なのでしょうか。

そこで今回は、

  • 福住英行氏のプロフィールや学歴に家族
  • 福住英行氏の経歴

についてまとめてみました。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

福住英行の出身プロフィールや大学に家族

それでは、福住英行氏のプロフィールや学歴などについて紹介していきます。

  • 名前:福住 英行(ふくずみ ひでゆき)
  • 生年月日:1975年12月8日
  • 年齢:43歳(2019年3月現在)
  • 出身:鳥取県西伯町
  • 大学:千葉大学工学部
  • 現職:共産党県常任委員
  • 所属:無所属
  • 推薦:共産党

福住英行氏の学歴として高校は鳥取県立米子東高等学校を卒業しています。

米子東高校は通科生命科学コースの偏差値が69で普通科が66です。

鳥取県ではトップの学校です。

また鳥取一の進学校でありながら、野球も強く、卒業生には元プロ野球選手も多くいます。

米子東高校を卒業後は千葉大学工学部に進学しています。

家族構成は妻と1男2女で5人家族です。

一般の方なのか奥さまやお子さんで公表されている情報はありませんでした。

福住英行氏の経歴

ここからは、福住英行氏の経歴について紹介していきます。

大学在学中の1994年に日本共産党に入党します。

1999年、日本共産党専従となります。

2010年から党鳥取県西部地区委員長、2017年から党鳥取県常任委員を務めています。

おわりに

今回は、福住英行氏のプロフィールや家族に学歴や経歴を紹介しました。

福住英行氏は鳥取県でトップの米子東高校を卒業し千葉大学工学部に進学しています。

大学在学中から日本共産党に入党し、今の活動に至ります。

福住英行氏は、子供の医療費完全無償化や国民健康保険料引き下げなどを訴えています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。