天羽篤(あもうあつし)の経歴やプロフィールは?高校や大学と妻や家族も調査!

統一地方選挙の前半戦となる県知事選挙が21日告示され、徳島県では現職と新人合わせて3人が立候補しました。

3人の内、新人の天羽篤氏(68)は元小松島市議でもありますが、どんな人物なのか調べてみました。

そこで今回は、

  • 天羽篤の経歴やプロフィール
  • 天羽篤の学歴や家族

について書いていきます。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

天羽篤(あもうあつし)のwikiプロフィールや大学に家族

それでは、天羽篤氏のプロフィールや学歴について紹介していきます。

  • 名前:天羽 篤(あもう あつし)
  • 生年月日:1950年
  • 年齢:68歳(2019年3月現在)
  • 出身:高知県安芸市
  • 学歴:近畿大学
  • 前職:小松島市議
  • 所属:共産党

天羽篤氏の学歴については、高校は公表されていませんでした。

大学は近畿大学農学部を卒業しています。

近畿大学農学部の偏差値は52~55なので、中くらいのレベルですね。

出身高校は高知県内の進学校と思われます。

天羽篤氏の家族についてですが、奥さまや子供がいそうですが、情報が公表されていませんでした。

年齢から考えるとお孫さんもいる可能性が高いですね。

天羽篤の経歴

ここからは、天羽篤氏の経歴について紹介していきます。

天羽篤氏は近畿大学農学部卒業後、旧農林省に入庁。

1980年より共産党徳島地区委員会職員となる。

1983年から小松島市議会議員選挙に立候補し初当選。以来、8回の当選を重ねています。

現在、党県議員相談室長を務めています。

おわりに

今回は、天羽篤氏のプロフィールや学歴と経歴についてまとめてみました。

天羽篤氏は近畿大学農学部を卒業し旧農林省に入庁しています。

1983年から小松島市議8期で、現在は党県議員相談室長を務めています。

公約には国民健康保険料の引き下げや、地元中小事業者への公共事業の優先発注、最低賃金の引き上げ、農林水産業従事者の所得補償などを掲げています。

統一地方選挙2019の全記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。