スシロー水留浩一社長のスゴイ経歴や年収は?出身地やプロフィールも調査!

回転ずし最大手の「あきんどスシロー」が2月5日~6日の2日間、ほぼ全店に当たる約500店舗を一斉休業することを発表しました。

スシローと言えば、全店舗1皿108円(税込)の価格が特徴の回転寿司チェーン店ですよね。

全店舗で一斉休業というのはチェーン店では珍しいニュースですが、一斉休業の決断をするスシローの社長について気になりませんか?

そこで今回は、

  • スシロー水留浩一社長のスゴイ経歴や年収
  • スシロー水留浩一社長の出身地・プロフィール

についてまとめてみました。

スシロー水留浩一社長のスゴイ経歴や年収

あきんどスシロー水留浩一社長の経歴

まずはスシロー水留浩一社長の経歴を紹介します。

  • 1991年4月:電通入社
  • 1996年2月:アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社
  • 2000年4月:ローランド・ベルガー(日本法人)入社
  • 2005年1月:ローランド・ベルガー(日本法人)代表取締役
    ドイツ・ミュンヘンを本拠とする、ヨーロッパで最大の経営戦略コンサルティング会社
  • 2009年10月:企業再生支援機構(現 地域経済活性化支援機構) 常務取締役
  • 2010年1月:日本航空(JAL)管財人代理として更生計画の策定・実行に着手
  • 2010年12月:日本航空(JAL)取締役副社長
  • 2012年7月:ワールド常務執行役員
  • 2013年6月:ワールド取締役専務執行役員
    ワールドはアパレル業界の大手です。
  • 2015年1月:あきんどスシロー顧問
  • 2015年2月:あきんどスシロー代表取締役社長
  • 2015年3月:スシローグローバルホールディングス代表取締役社長CEO
  • 2015年9月 :SUSHIRO KOREA,INC.理事
  • 2015年10月 :スシロークリエイティブダイニング代表取締役

この通り経歴がスゴすぎますね。ローランド・ベルガー(日本法人)代表取締役になったのはまだ37歳の時です。

経歴から見ると企業再生・コンサルのプロという印象ですね。

今回のスシローの全店休業も、今後スシローがさらなる成長の一環なのでしょうか。

電通からスシローまで誰もが知る大手企業を渡り歩いています。経歴では一つの企業にいるのは長くて5年ほどですね。

もしかしたら今後もコンサルとして他の企業へ移ることがあるかもしれませんね。

あきんどスシロー水留浩一社長の年収

次に年収ですが、公開されている有価証券報告書から確認できる報酬は、1億3,600万円でした。
これはあきんどスシローでの報酬です。

さらにスシローの株主でもあるので、資産で考えるともっと金額は大きくなりますね。

今の株価が6,340円(2019年2月3日現在)で、ざっくり保有株式は340,000株としても21億超えですね!

年収だけでなく資産もかなりありますね。

スシロー水留浩一社長の出身地・プロフィール

ここでは、水留浩一社長のプロフィールを中心に紹介していきます。

  • 名前:水留浩一(みずとめ こういち)
  • 生年月日:1968年1月26日
  • 出身地:神奈川県
  • 学歴:東京大学理学部

前述の経歴もさることながら、やはり学歴も素晴らしいです。

年齢も51歳(2019年2月3日現在)で経歴の印象ではまだ若く見えます。

おわりに

今回は、スシロー水留浩一社長の経歴や年収とプロフィールについてまとめてみました。

学歴もですが経歴がすごすぎて驚きました。年収は経歴を見たあとなので逆に驚きはしませんでしたね笑

企業コンサルが得意なイメージなので今後のスシローが楽しみになりました。

回転すしでは食べられないような美味しいお寿司を安価で食べられるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。